[ PDF版プログラムデータのダウンロード ]


第45回 発展方程式研究会

日時 2019年12月25日(水)13時 から 2019年12月27日(金)14時20分

会場 日本女子大学目白キャンパス
   (東京都文京区目白台2-8-1)

運営委員 静岡大学大学院総合科学技術研究科 田中直樹
運営委員 東京理科大学理学部 横田智巳
会場責任者 日本女子大学理学部 愛木豊彦



プログラム

12月25日(水) 百年館低層棟206教室
座長:兼子裕大 (日本女子大学理学部)

1 13:00–13:20
奥村真善美 (大阪大学大学院情報科学研究科)
GMSモデルに対する構造保存スキームとその可解性について
2 13:20–13:40
来間俊介 (東京理科大学大学院理学研究科), Pierluigi Colli (University of Pavia)
A phase separation system deduced from the entropy balance
3 13:40–14:00
深尾武史 (京都教育大学教育学部), Pierluigi Colli (University of Pavia), Hao Wu (復旦大学)
Liu-Wuモデルに対する適切性について
4 14:00–14:20
小杉千春 (日本女子大学大学院理学研究科), 愛木豊彦 (日本女子大学理学部)
弾性体の伸縮運動を表す初期値境界値問題の弱解の存在について
5 14:20-14:40
都築寛 (広島修道大学経済科学部)
Solvability of problems for Vlasov-Poisson systems with angle error in magnetic field

休憩 (14:40–14:55)

座長:熊崎耕太 (長崎大学教育学部)
6 14:55–15:15
石田祥子 (千葉大学理学研究院), 横田智巳 (東京理科大学理学部)
準線形退化放物・放物型Keller-Segel系の時間大域可解性と解の安定化
7 15:15-15:35
Mario Fuest (Paderborn University), Johannes Lankeit (Paderborn University), 水上雅昭 (東京理科大学理学部)
Global existence and asymptotic stability in a chemotaxis-consumption model with realistic boundary conditions for the oxygen
8 15:35-15:55
藤江健太郎 (東北大学数理科学連携研究センター), Jie Jiang (Chinese Academy of Sciences)
Comparison methods for a kinetic model of pattern formation with density-suppressed motilities
9 15:55-16:15
鈴木将満 (東京大学大学院数理科学研究科)
Local existence and nonexistence for reaction-diffusion systems with coupled exponential nonlinearities
10 16:15-16:35
多田輝夫 (King Abdullah University of Science and Technology), Rita Ferreira (King Abdullah University of Science and Technology), Diogo Gomes (King Abdullah University of Science and Technology)
Existence of weak solutions to first-order stationary mean-field games with Dirichlet conditions

休憩 (16:35-16:50)

座長:横田智巳 (東京理科大学理学部)
11 16:50-17:10
福井雄己 (東京大学大学院数理科学研究科)
重み付き逆平均曲率流方程式の弱解の構成
12 17:10-17:30
黒田隆徳 (早稲田大学大学院先進理工学研究科), 大谷光春 (早稲田大学理工学術院)
増大型複素Ginzburg-Landau方程式の有界領域上での時間周期問題について
13 17:30-17:50
井上順平 (電気通信大学大学院情報理工学研究科), 久藤衡介 (早稲田大学理工学術院)
球対称領域における拡散ロジスティック方程式の L^1 非有界な定常解列の存在について
14 17:50-18:10
大西勇 (広島大学大学院統合生命科学研究科)
ある非線形放物型偏微分方程式系の定常解の構造と発展方程式
15 18:10-18:30
Th\'eo Giraudon (Ecole des Ponts ParisTech), 宮本安人 (東京大学大学院数理科学研究科)
分数冪拡散方程式の時間局所可解性について

12月26日(木) 百年館低層棟206教室
座長:都築寛 (広島修道大学経済科学部)
16 10:00–10:20
田中智之 (理化学研究所AIPセンター), 池田正弘 (理化学研究所AIPセンター), 若狭恭平 (釧路工業高等専門学校)
Global well-posedness for the wave equation with a time-dependent scale invariant damping and a cubic convolution
17 10:20–10:40
福島誠宜 (広島大学大学院教育学研究科), 池畠良 (広島大学大学院教育学研究科), 道久寛載 (広島大学大学院理学研究科)
回転慣性項をもつPlate equation の解の漸近形
18 10:40–11:00
道久寛載 (広島大学大学院理学研究科), 池畠良 (広島大学大学院教育学研究科), 福島誠宜 (広島大学大学院教育学研究科)
ある摩擦項と18次元空間

休憩 (11:00-11:15)

座長:藤江健太郎 (東北大学数理科学連携研究センター)
19 11:15-11:35
小杉卓裕 (福岡工業大学工学部)
完全非線形方程式に対する障害物問題と勾配拘束問題の同値性
20 11:35-11:55
舘山翔太 (早稲田大学理工学術院基幹理工学部)
H\"older gradient estimates on L^p-viscosity solutions of fully nonlinear parabolic equations with VMO coefficients
21 11:55-12:15
梶原直人 (東京理科大学理工学部), 古川賢 (東京大学大学院数理科学研究科)
Maximal L_p-L_q regularity for quasi-steady problems

12月26日(木) 百年館低層棟206教室
座長:松澤寛 (沼津工業高等専門学校教養科)
22 13:20-13:40
藤井幹大 (九州大学数理学府)
Global solutions to the dissipative quasi-geostrophic equation with dispersive forcing
23 13:40-14:00
高橋知希 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)
Attainability of a stationary Navier-Stokes flow around a rigid body rotating from rest
24 14:00-14:20
岡田晃 (京都大学人間・環境学研究科)
Necessary and sufficient condition for the local existence of solution in the Serrin class of the Navier-Stokes equations
25 14:20-14:40
古川賢 (東京大学大学院数理科学研究科), 儀我美一 (東京大学大学院数理科学研究科), 柏原崇人 (東京大学大学院数理科学研究科), Matthias Hieber (TU Darmstadt), Amru Hussein (TU Darmstadt), Marc Wrona (TU Darmstadt)
On the justification of the hydrostatic approximation of the primitive equations
26 14:40-15:00
石垣祐輔 (東京工業大学理学院数学系)
Diffusion wave phenomena for compressible viscoelastic system
27 15:00-15:20
喜多航佑 (早稲田大学大学院先進理工学研究科), 大谷光春 (早稲田大学理工学術院)
A bound for global solutions of some parabolic equation with nonlinear boundary conditions

休憩 (15:20-15:35)

座長:白川健 (千葉大学教育学部)
28 15:35-15:55
鄭大樹 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)
The role of forward self-similar solutions in the Cauchy problem for semi-linear heat equations with exponential nonlinearity
29 15:55-16:15
関行宏 (大阪市立大学数学研究所), Pawel Biernat (University of Bonn)
球面に値を取る調和写像流方程式の解の爆発構造について
30 16:15-16:35
百名亮介 (独立行政法人高齢障害求職者雇用支援機構)
Global Cauchy problem for the Hartree equation with rapidly decaying data
31 16:35-16:55
鈴木宏弥 (新潟大学大学院自然科学研究科), 皆川夏樹 (新潟大学大学院自然科学研究科), 浮田奨 (新潟大学大学院自然科学研究科), 應和宏樹 (新潟大学自然科学系)
ある不連続な係数に依存した流束をもつ保存則方程式の一意可解性について
32 16:55-17:15
兼子裕大 (日本女子大学理学部), 松澤寛 (沼津工業高等専門学校), 山田義雄 (早稲田大学理工学術院)
反応拡散方程式の自由境界問題に対する球対称解の漸近挙動
33 17:15-17:35
渡邉紘 (大分大学理工学部)
放物型・双曲型単独保存則に対する1次元初期値問題の進行波の構成
懇親会 (18:00–20:00) 場所:桜楓2号館 305, 306 室

12月27日(金) 百年館低層棟206教室
座長: 渡邉紘 (大分大学理工学部)
34 10:00–10:20
浜野大 (埼玉大学大学院理工学研究科), 池田正弘 (理化学研究所AIPセンター)
逆冪乗型ポテンシャルをもつ非線形シュレディンガー方程式の有界な解と非有界な解の分類
35 10:20–10:40
安部文人 (東京理科大学大学院理学研究科), 加藤圭一(東京理科大学理学部), 川本昌紀(愛媛大学理工学研究科), 米山泰祐(東京理科大学理学部)
時間に依存する2次以下のポテンシャルをもつシュレディンガー方程式の解の存在
36 10:40–11:00
岩田順敬 (関西大学化学生命工学部), 野井貴弘 (首都大学東京大学院理学研究科)
発展方程式論に基づいた非線形変換の抽象化
37 11:00–11:20
石井裕太 (首都大学東京大学院理学研究科)
空間非一様な係数を持つSchnakenbergモデルの非対称な1ピーク解について
38 11:20–11:40
川中子正 (佐賀大学教育学部)
Hopf bifurcation theorems and stability of bifurcating periodic solutions

12月27日(金) 百年館低層棟206教室
座長: 深尾武史 (京都教育大学教育学部)
39 12:40-13:00
中屋敷亮太 (千葉工業大学新習志野教務課)
動的境界条件と特異性を含むKobayashi-Warren--Carter型システムの可解性
40 13:00-13:20
久保田翔大 (千葉大学大学院融合理工学府), 白川健 (千葉大学教育学部), 山崎教昭 (神奈川大学工学部), Harbir Antil (George Mason University)
1次元Kobayashi-Warren-Carter型システムに対する最適制御問題
41 13:20-13:40
白川健 (千葉大学教育学部), 渡邉紘 (大分大学理工学部)
Kobayashi-Warren-Carter システムの1次元結晶構造解に対する時間局所存在定理
42 13:40-14:00
岡大将 (東北大学大学院理学研究科), 赤木剛朗 (東北大学大学院理学研究科)
Space-time homogenization for nonlinear diffusion equations
43 14:00-14:20
熊崎耕太 (長崎大学教育学部), Adrian Muntean (Karlstads University)
氷膜形成に関連するある1次元自由境界問題の時間大域的可解性