MIPsとは

About

平成26年度 数学科4年生のゼミ紹介ページです!

名前をクリックで各ゼミの紹介ページへ!

石谷ゼミ 市原ゼミ 内田ゼミ 江尻ゼミ 大西ゼミ
岡本ゼミ 小澤ゼミ 加藤ゼミ 齊藤ゼミ 鈴木ゼミ
土田ゼミ 寺西ゼミ 冨田ゼミ 長郷ゼミ 橋本ゼミ
日比野ゼミ 前野ゼミ 三町ゼミ 村瀬ゼミ



平成27年度 数学科4年生のゼミ紹介

 江尻ゼミ


今年のゼミテーマ
石鹸膜の幾何学 -極小曲面論-
ゼミの内容

本を輪読し、担当を決めて証明などをやりながら、実際に石鹸水を用いて形の考察をしました。写真はそのうちの一つです。

左の写真の糸の内部の石鹸膜に穴を開けると右の写真のようになります。これは、糸によってできる図形の面積が最大(つまり石鹸膜の面積が最小)になるように形どられています。

これらを数学的にモデル化したものとして、極小曲面の理論があります。それを用いることでこうした現象を数学で表すことができます。この場合は複素関数論を用いて計算し、コンピューター上に描くことができます。

卒業論文

読んだ本の中で、分からない箇所の考察を深め、証明を加えたりしながら、ゼミで一冊の本にしてまとめます。

ゼミ生からコメント

江尻教授のもとで石鹸膜について楽しく研究することが出来ました。講義以外でもみんなで集まり、お互いを高め合いながら卒業論文を完成させることが出来ました。

担当教員からコメント

その形をとるには理由があります。面積や長さなどは小学校から習っていますが、深めれば深めるほど難しい概念なのです。

LINK

名城大学HP
名城大学数学科HP